ハンディハンガー

防水シートを貫通しないNATM用鉄筋吊金具ハンディハンガー

「ハンディハンガー」はトンネルなどの施工に欠かせない防水シートの施工に、
穴を開けることなく補強鉄筋を吊り固定できます。
これまでになかった画期的な建設資材として、各方面から大きな注目を集めています。
ハンディハンガーハンディハンガー

施工方法

施工1(1)C型ベースを支保工に縦方向に溶接します。
施工2(2)蝶番金具のねじ穴に鉄筋をねじ込み、もう一方にサヤカンを差し込みます。
施工3(3)C型ベースの上からシートをかぶせます。シートをたるませながら(2)で組み立てた蝶番金具をシートの上から広げて押しつけます。
施工4(4)蝶番金具をC型ベースに垂直に押し込み、鉄筋とサヤカンを合わせるようにして閉じ、蝶番金具を固定します。
施工5(5)ストッパーをかけ、はずれないように止めます。
施工6(6)鉄筋とサヤカンを抜き取ります。